iPhone

Apple、旧デバイス向けに重要なバグ修正を行うセキュリティアップデート「iOS 15.8.2」と「iPadOS 15.8.2」をリリース

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

iOS 15

Appleは、現地時間2024年3月5日、旧デバイス向けのセキュリティアップデート「iOS 15.8.2」と「iPadOS 15.8.2」をリリースしています。

これらのアップデートには、重要なバグ修正が含まれており、すべてのユーザに推奨されています。

セキュリティ修正に関する詳細(CVEエントリ)は公開されていません。

対象デバイスは以下の通り。

  • iPhone 6s (全モデル)
  • iPhone 7 (全モデル)
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPad Air 2
  • iPad mini (第4世代)
  • iPod touch (第7世代)

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から無償で行う事が可能。iOS 15/iPadOS 15を実行しているデバイスをお持ちの方は早めにアップデートしておきましょう。

参考iOS 15 のアップデートについて – Apple サポート (日本)

参考iPadOS 15 のアップデートについて – Apple サポート (日本)

参考Apple security releases – Apple サポート

タイトルとURLをコピーしました