LINEのかんたん引き継ぎQRコードでLINEアカウントを引き継ぐ方法

LINEは、QRコードでアカウントを引き継げる機能を、2022年6月28日に行われたアップデートで追加しています。本機能はAndroid版とiOS版(iPhone版)の両方で利用が可能です。

今回はLINEに新たに追加された「かんたん引き継ぎQRコード」の使い方をご紹介します。

LINEのかんたん引き継ぎQRコードの使い方

LINEのかんたん引き継ぎQRコードの利用条件

まず本機能を利用するにあたっての利用条件は以下の通りとなっています。

  • 引き継ぎ前の端末と新しい端末が手元にあり、現在もLINEアカウントにログインできている状態
  • LINEのアプリのバージョンが12.10.0以上であること
  • インターネットに接続している

QRコードでLINEアカウントを引き継ぐ方法

QRコードでアカウントを引き継ぐ方法は以下の通りとなっています。

  1. 新しい端末でLINEを起動し「ログイン」をタップする
  2. 「QRコードでログイン」→「QRコードをスキャン」をタップする
  3. 引き継ぎ前の端末でLINEを起動し「設定」→「バックアップ⋅引き継ぎ」→「かんたん引き継ぎQRコード」をタップする
  4. 引き継ぎ前の端末に表示されているQRコードを新しい端末でスキャンする
  5. 引き継ぎ前の端末に「新しい端末でこのQRコードをスキャンしましたか?」のポップアップ画面が表示される
  6. 引き継ぎ前の端末で「はい、スキャンしました」にチェックを入力し「次へ」をタップする
  7. 新しい端末で自分の名前が表示されるため「ログイン」をタップする
  8. iPhone→iPhoneまたはAndroid→Androidなど同じOSの場合でトーク履歴をバックアップしている場合は、トーク履歴の復元を行うか選択
  9. iPhone→AndroidまたはAndroid→iPhoneなどの異なるOSの場合は「あとで」をタップする
  10. データの同期が完了すると、引き継ぎ前の端末のLINEアカウントは自動でログアウトされるため、新しい端末でLINEアカウントにログインできているか確認する

LINE かんたん引き継ぎQRコードの使い方

なお、トーク履歴の復元は、同じOS(Android→Android/iPhone→iPhone)間で引き継ぎをする場合、今回の「かんたん引き継ぎQRコード」を利用することで、直近14日間のトーク履歴を自動的に引き継ぐことが可能。

同じOSの場合で、15日以上のトーク履歴を引き継ぎたい時は、iCloudまたはGoogle ドライブを使ったトーク内容のバックアップが可能となっています。

異なるOS(Android→iPhone/iPhone→Android)へ引き継ぎをする場合は、「かんたん引き継ぎQRコード」を利用することで、直近14日間のトーク履歴のみ自動的に引き継ぐことが可能となっています。

フォローして最新情報を受け取る
アプリ/サービスの使い方
この記事を共有する
ENGRAVE