Twitter、Appleのイベント「WWDC20」にあわせ期間限定でハッシュタグ入力でアイコンを表示

Twitterの期間限定WWDC20アイコン

TwitterでAppleのイベントWWDC20用のアイコンを期間限定で使えるようになっています。表示されるアイコンは上の写真のようにMacを触っている人物となっています。人物はその時々で男性になったり女性になったり変わるようになっています。

この記事のポイント

  • WWDC20のハッシュタグ入力で自動表示
  • ハッシュタグ入力中は表示されないが投稿すると表示される
  • 公式TwitterアプリとWeb版のみ
  • 6月18日まで利用可能

このアイコンはハッシュタグ#WWDC20を入力すると自動的に表示されるようになっています。表示されるのは公式のTwitterアプリとWeb版のみでサードパーティ製のアプリでは表示されません。

Twitter、WWDC20のアイコン入力

このように入力時にはアイコンは表示されませんが、そのままツイートすると自動的にアイコンが表示される仕組みとなっています。


こんな感じできちんとアイコンが表示されています。ブログ上では表示されていませんがTwitterで開くと表示されます。

なお、このアイコンは期間限定となっており、2020年6月18日まで表示されるようになっています。

 

フォローして最新情報を受け取る
アプリ/サービス
この記事を共有する
ENGRAVE