AirPods

新型「AirPods」2モデル構成で今秋発売へ

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

AirPods

BloombergのMark Gurmanが、ニュースレター「Power On」の最新版において、2種類の「AirPods(第4世代)」を9月か10月に発表する予定であると伝えています。

同氏によると、第4世代となる新しい「AirPods」は、第2世代と第3世代の「AirPods」を置き換えるモデルとなり、コードネームはエントリーモデルの「B768 (E)」と上位モデルの「B768 (M)」の2つ。

2つのモデルとも新しいデザインとなるほか、フィット感の向上や、USB-Cポートを搭載する充電ケースとなり、上位モデルにはアクティブノイズキャンセリング機能と充電ケース内に「探す」ネットワーク使用時のサウンドが鳴らせるスピーカーも搭載するとのこと。

この新しい「AirPods」は、GoerTekとLuxshare Precision Industryの2社が今年5月より製造を開始する予定で、これまでの新モデルよりも多い2,000万〜2,500万台を製造する計画とのことです。

タイトルとURLをコピーしました