Amazon プライムデー2024 先行セール開催中

Apple、クラシック音楽配信サービス「Apple Music Classical」を1月24日より日本で提供開始

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

Apple Music Classical

Appleは、iPhone/iPad用のクラシック音楽に特化した音楽配信サービス「Apple Music Classical」を2024年1月24日(水)より日本、中国、韓国、香港、マカオ、台湾で提供を開始すると発表しました。

「Apple Music Classical」は、2023年3月よりサービスが開始されたクラシック音楽配信サービスで「Apple Music/月額1,080円」に加入しているユーザーは追加料金なしで利用可能。また、ファミリーサブスクリプションを利用しているユーザーも利用可能となっています。

カタログ全体で最大192 kHz/24-bitのハイレゾロスレスを楽しむことができ、Dolby Atmosによる空間オーディオにも対応しています。

取扱い曲数は500万曲以上で、「参照」タブを使用すると、作曲家、楽器、時代劇から指揮者、オーケストラ、合唱団、室内楽や舞台作品などのクラシックのジャンルまで、興味に基づいて世界最大のクラシックのカタログを探索できるように設計されています。

「Apple Music Classical」では、シャッフル再生やダウンロードは不可となっており、ダウンロードする場合は「Apple Music」アプリから「Apple Music Classical」のライブラリに追加したトラック、アルバム、プレイリストをダウンロードする形となります。

ダウンロード方法は以下の通り。

  1. 「Apple Music」アプリを開く
  2. 「Apple Music Classical」アプリからライブラリに追加したクラシック音楽を探す
  3. ダウンロードボタンをタップ

1月24日のリリースに向け、現在App Storeでは公式アプリの予約受付が開始されています。アプリのダウンロードは無料です。

Apple Music Classical

Apple Music Classical

公開日: 2024年1月24日 / 料金: undefined

App Store

2024年1月時点の情報です。 

Apple Music Classical – Apple サポート (日本)

タイトルとURLをコピーしました