iPhone

Apple、すべてのユーザに推奨する重要なセキュリティ修正を含む「iOS 16.5.1」をリリース

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

iOS16.5.1

Appleは、現地時間2023年6月21日、iPhone用OSであるiOSの最新版「iOS 16.5.1」をリリースしています。

このアップデートには重要なセキュリティ修正が含まれ、すべてのユーザに推奨されています。また、Lightning – USB 3カメラアダプタで充電できない問題も修正されてます。

セキュリティアップデートでは、2つの脆弱性が解消されており、具体的には、カーネル権限で任意のコードを実行できる可能性がある問題で、iOS 15.7より前にリリースされたバージョンのiOS で、この脆弱性が悪用された可能性があるとしています。

この他、悪意を持って作成されたWebコンテンツを処理すると、任意のコードを実行される可能性がある問題で、この脆弱性も悪用された可能性があるとしており、入力検証の強化やチェックを強化し、それぞれの脆弱性が解消されています。

セキュリティアップデートの詳細は以下リンク先からご確認を。

公式iOS 16.5.1 および iPadOS 16.5.1 のセキュリティコンテンツについて – Apple サポート (日本)

なお、本アップデートは、iPhone 8 以降のデバイスが対象となっています。

アップデートは、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能ですが、必ずバックアップをした後に行うようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました