Apple、すべてのユーザーに推奨する重要なセキュリティアップデート「iOS 14.7.1」をリリース

iOS14.7.1リリース

Appleは2021年7月26日、セキュリティアップデートである「iOS 14.7.1」をリリースしています。

今回のアップデートでは、先日20日にリリースした「iOS 14.7」で発生していたTouch ID搭載iPhoneで「Apple Watch」のロックを解除出来なくなる不具合が修正されています。

関連Apple、MagSafeバッテリーパックに対応する「iOS 14.7」を正式リリース

また、このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれており、すべてのユーザに推奨されています。

具体的には、メモリ破壊により、アプリケーションがカーネル権限で任意のコードが実行できてしまう(CVE-2021-30807)というもので、Appleはすでに悪用された可能性があるとしています。

今回のセキュリティアップデートはその対策としてリリースされているので、早めにアップデートを実行するようにしましょう。

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能ですが、必ずバックアップをした後に行うようにしましょう。

関連iPhoneのiOSとは?iOSの歴史とiOSでできる事やアップデートの方法