Mac

Apple、各種脆弱性を解消する「macOS Big Sur/Monterey」用のセキュリティアップデート「Safari 16.6」をリリース

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

Safari

 Appleは、現地時間2023年7月24日、「macOS Big Sur」および「macOS Monterey」用のセキュリティアップデート「Safari 16.6」をリリースしています。

「Safari 16.6」では、セキュリティアップデートが含まれています。

具体的には、Webコンテンツを処理すると任意のコードを実行される可能性がある問題や、Webコンテンツを処理すると機密情報が漏洩する可能性がある問題など、合計5つの脆弱性が解消されています。

セキュリティアップデートの詳細は以下リンク先からご確認を。

公式About the security content of Safari 16.6 – Apple サポート (日本)

「macOS Big Sur」および「macOS Monterey」を利用しているユーザーは早めにアップデートしておきましょう。

なお、アップデートは→「システム環境設定」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能です。

タイトルとURLをコピーしました