「WAON」と「nanaco」がApple Payに年内対応へ

本日、電子マネーの「WAON」と「nanaco」が、年内までにApple Payに対応することを発表しました。

WAON ApplePay

「WAON」は、イオンが展開している電子マネーで、累計発行枚数8,766万枚、全国約84万カ所以上で利用可能。同社は、「今回、新たにiPhoneやApple WatchでモバイルでのWAONをご利用いただけるようにすることで、お客さまにさらに便利で安心なお買物をお楽しみいただけるよう、サービス拡充に努めてまいります。」とのこと。

nanaco ApplePay

「nanaco」は、セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・カードサービスが2007年4月より展開しているグループ独自の電子マネーで、セブン‐イレブン、イトーヨーカドーをはじめとするセブン&アイグループ各店および外部加盟店の約80万店で利用可能。同社は、「nanacoを、より便利で安全、安心にお使いいただけるよう、iPhoneやApple Watchでも利用できるようにいたします。」とのこと。

なお、両社ともにサービスの内容や開始日については、詳細が決まり次第お知らせするとのこと。