Apple、複数の定額制サービスを一括契約できるプラン「Apple One」を10月発表か

Bloombergの情報によると、Appleは複数の定額制サービス(サブスクリプション)を一括契約し安く提供する「Apple One」と呼ばれるサービスを開始するとの事です。

「Apple One」のサービス開始

「Apple One」とは

基本的なプランにはApple MusicとApple TV +が含まれますが、より高価なプランにはこれら2つのサービスに加え、Apple Arcadeゲームサービスが追加されます。その次のプランにはApple News +が追加され、その後にファイルと写真用のiCloudストレージが追加されたより高額なプランが続くとのこと。

「Apple One」で一括契約することにより、個別契約より2〜5ドルの節約になる事でサブスクリプションの契約者を増やし、サービス関連での売上増加を狙っているとの事です。

「Apple One」は10月に発表

なお、このサービスは次期iPhoneである「iPhone 12」と同じく10月に発表されるとの事です。

同社は他にも、iPhone、iPad、Apple TVのアプリを介して使用できる仮想フィットネスクラスの新しいサブスクリプションを開発していると述べています。

そのサービスは、Appleの他のサービスとハイエンドのバンドルで提供され、コードネーム「Seymour」との事です。

今後、AppleはAmazonのPrimeサービスのようにサブスクリプションを増加していく可能性が考えられます。

source:Bloomberg