「iPhone SE 4」はバッテリー容量が増加。「iPhone 14」のバッテリーを採用か

iPhone SE 4

MacRumorsが、第4世代となる新しい「iPhone SE」のバッテリーに関する情報を入手したと報じています。

その情報によると、「iPhone SE 4」のプロトタイプには「iPhone 14」に搭載されているモデル番号「A2863」のバッテリーを搭載していることが確認されており、さらにAppleの内部資料でも確認しているとのこと。

「A2863」のバッテリー容量は、3279mAhとなっており、現行モデルの「iPhone SE 3」に搭載されている容量2018mAhのバッテリーよりも1250mAh以上増加することとなり、バッテリー駆動時間が長くなる可能性があるとしています。

Appleは過去にも、コストを抑えるため「iPhone SE 2」において、「iPhone 8」と全く同じバッテリーを使用していたこともあるため、「iPhone SE 4」で「iPhone 14」のバッテリーを使用する可能性は高いとしています。

この他、「iPhone SE 4」は、「iPhone 14」ベースのデザインに加え、アクションボタンやUSB-Cポートが搭載されることが予想されています。

なお、この新型「iPhone SE」の「iPhone SE 4」は2025年に発売されることが見込まれています。

sourceMacRumors

タイトルとURLをコピーしました