iOS15の新機能ー食事内容を管理する機能が追加か

Appleはまもなく開幕する開発者向けイベント「WWDC21」でiPhone用の次期OSである「iOS 15」を発表すると見られています。

9To5Macによると、「iOS 15」の新しい機能として、食事内容を記録する機能の搭載する可能性があるとのことです。

「iOS 15」での変更点

この情報元はConnor Jewissという人物で、同氏が情報筋より聞いたとされる話では、「iOS 15」には新しい通知設定ロック画面の新しいユーザーインターフェイスが搭載され、ヘルスアプリに新たに食事を記録する機能が搭載されるとのこと。

他にダークモードのユーザーインターフェイスの改良や「メッセージ」アプリの改善なども行われると報告しています。

同氏が報告している「iOS 15」での変更点は以下のとおりとなっています。

  • ダークモードUIの調整
  • メッセージアプリの調整
  • 食事管理機能およびその他の新機能
  • UIの変更
  • 新しい通知設定とロック画面

「iOS 15」は「WWDC21」で正式発表

なお、iPhone用の新OS「iOS 15」は日本時間6月8日午前2時から開催される「WWDC21」の中で正式発表され、秋頃にリリースされることが予想されています。

「iOS 15」に関連する記事

 

sourceConnor Jewissvia 9To5Mac