iOS 18の「ボイスメモ」アプリと「メモ」アプリは音声文字起こし機能が追加

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

iOS18

AppleInsiderが、「iOS 18」では「ボイスメモ」アプリと「メモ」アプリでは、音声文字起こし機能が追加されると伝えています。

この機能は、「iOS 17」から米国とカナダの英語に限り提供されている留守番メッセージの書き起こし機能「ライブ留守番電話」と同様に動作し、リアルタイムで音声の文字起こしが可能となり、さらに「メモ」アプリでは、AIによる音声録音の要約機能も利用可能となる模様。

両アプリのプレリリース版では、吹き出しの形をした専用の文字起こしボタンが搭載されており、その吹き出しをタップすると、アプリ内で録音された音声の文字起こしが表示されるようになっているとのこと。

なお、これらの機能は、「iPadOS 18」と「macOS 15」にも搭載され、会議や講義などを簡単に記録することが実現できるようになるとのことです。

「iOS 18」は6月に開催されるWWDC24で発表され、9月ごろのリリースが見込まれています。

iOS 18の関連情報

iOS 18の「ボイスメモ」アプリと「メモ」アプリは音声文字起こし機能が追加
iOS 18のSiri・Spotlight検索などはAI関連の大幅な機能強化を実現
iOS 18とmacOS 15は、カレンダーアプリから「リマインダー」の管理が可能に
iOS 18では、「メモ」アプリに新機能ボイスメモと数学メモを搭載か
iOS 18で「AirPods Pro」に補聴器モードを導入
タイトルとURLをコピーしました