Twitter、タイムライン上の画像をフルサイズで表示可能に

Twitter 全画面表示

Twitterは5月6日、iOS(iPhone)およびAndroid用公式アプリのタイムライン上のツイートの画像を自動トリミングせずフルサイズのまま表示する機能が全てのユーザーで正式に利用可能になったと発表しています。

この機能は2021年3月から一部ユーザーでテストしており、今回すべてのユーザーが利用可能となっています。

従来、縦長又は横長の画像をツイートすると、タイムライン上では自動トリミングされた状態で表示され、フルサイズの画像を見るためには画像をタップする必要がありました。

今回の機能により、閲覧する側はタップする手間が省け、投稿側としてはタイムライン上で投稿した写真をより目立たせる事が可能となりました。画像をよく投稿する人にはありがたい機能です。

なお、この機能は単体写真に限られ、複数の写真を投稿した場合は、従来どおりトリミングされるようになっているのでご注意を。

Twitter ツイッター

Twitter ツイッター

公開日: 2009年10月10日 / 料金: 無料

App Store

2021年5月時点の情報です。